感動的、サプライズなプロポーズまとめ

clavier

氷上のプロポーズ

2008年2月の全米選手権の演技終了後、井上怜奈選手がパートナーのジョン・ボルドウィン選手からプロポーズを受けたシーンはCMにも登場し、すっかり有名になった。

井上怜奈の壮絶な人生を歩んでおり22歳の時に自分も父親と同じ肺がんになり、通院による抗がん剤治療を受けながら、強い副作用に苦しみながらもスケートの厳しい練習とアルバイトを続けようと頑張った。そんなある日、井上怜奈さんは練習中に激しく転倒し、頭蓋骨を骨折し前歯の多くを失い、意識不明に陥るという大怪我を負ってしまう。それがきっかけで、心的外傷後ストレス(PTSD)も患ってしまう。
更にその後再び転倒し、卵巣が片方破裂し入院、卵巣摘出手術を受けるというアクシデントも経験している。
抗がん剤のおかげで彼女のガンは約半年で完治したが、体調不良やブランクなどからしばらくは不調の日々が続く。そんな中彼女が23の時、同じく不調だったジョン・ボルドウィンと出会いペアを組む。
二人のペアは最初中々成果を出せなかったが、お互いを尊敬し信じ続けた結果、2004年の全米選手権で優勝、日本国籍を捨てアメリカ国籍を取得し挑んだ2006年トリノオリンピックでは、メダルを狙ったものの7位入賞に終わるが、ペアで五輪史上初めてスロートリプルアクセルを成功させ、エキシビションにも参加するなど充実したオリンピックとなった。

その後一時引退を表明するも、二人揃って現役続行を宣言、2008年の全米選手権では演技終了後に公私に渡って良きパートナーであり続けたジョン・ボルドウィンさんがひざまづき、井上さんの両手を握り「「残りの人生を一緒に過ごしたいのは君なんだ 結婚してくれるかい?」とプロポーズをすると、彼女は涙ぐみながら「はい」と答えた。
まるでドラマのような氷上での最高のプロポーズ。

パイロットとして世界を飛び回る男性が6年掛けて行ったプロポーズ

この動画を投稿したのはカナダ・モントリオールで暮らす26歳の男性だ。パイロットとして世界を飛び回る彼には6年間交際を続ける彼女がおり、時に到着先に彼女を連れて行っては観光を楽しんだりして、愛を育んできた。そんな2人には旅行先で記念撮影をする際に、1つの決まりごとがあったという。

それは、2人が並んでカメラに向かうとき、アルファベット1文字が書かれた紙やボードを掲げること。コックピットやメキシコでの写真には「W」、ローマでは「N」と書かれた字を見せ、2人は笑顔で写真に収まっている。その意図について、男性は「いつか結婚したら、そうなるのが“僕たちはずっと分かっていた”ことを証明する何かが欲しかった」と動画ページで説明。各々の写真を並べると「We always knew」と表せるよう、計画的に思い出の写真を撮影し続けたというわけだ。しかし、彼だけはその先にもう1つの意図を込めていた。

それを実行した瞬間を収めたのが、今回の動画。彼は最後のアルファベット「W」を掲げて彼女と撮る場所に、2人が暮らすモントリオールを選んだ。街を一望する見晴らしの良い展望スペースにやってきた2人は、予定通り記念の1枚を撮影。しかし写真データを見た彼は、後ろに映り込んだ人が気になったのか、一言お願いしてその場からどいてもらうと、もう1度写真を撮ろうとする。

そして、再び「W」と書かれた紙を持ってカメラに収まる2人。その瞬間、背後にいた仲間が2人に気付かれぬように動き出すと、大きな横断幕のような紙を広げた。そこに書かれていたのは「ILL YOU MARRY ME?」の文字。2人が持っていた「W」と合わせ、彼はこの写真で彼女にプロポーズを申し込もうとしたのだ。実は、この場に彼の仲間が数人紛れて彼のプロポーズに協力しており、今回の動画もその仲間によって撮影されている。

カメラの写真データをチェックして、満足そうに微笑む彼。そして彼女にその写真を見せると、彼はポケットから指輪を取り出し、計画は集大成を迎えた。このサプライズには彼女も泣いて喜び、もちろん彼との結婚を承諾。抱き合ってキスをする2人には周りからも祝福の拍手が上がり、彼のプロポーズは大成功となった。

from http://www.narinari.com/Nd/20111116796.html

映画館を貸し切ってのプロポーズ

映画館で上映を待つ彼女は、友人とおしゃべりをしながら、予告編を何気なく見ている。ところが、予告編に登場している人物の声が、何やら聞き覚えのあるものだった。まさかと思いながら見ていると、主人公と思われる人物が、誰かに相談しているシーンが映し出されている。どうやらこれは、恋愛映画の予告編のようだ。

「僕は彼女と、この先の人生を過ごしたい。彼女は僕のハートであり、友だちであり、僕のすべてです」

相手の男性は主人公の言葉を黙って聞いている。シチュエーションとしてはありがちなのだが、彼女はその声に妙に聞き覚えがあった。そして、主人公は意中の女性へのプロポーズを決意し、立ち上がって男性と熱く抱擁を交わす。

そこで相談役の男性の顔が映されるのだが、それはなんと彼女のお父さんなのだ。彼女は衝撃を受け、口を覆ってしまう。映画のタイトルが現れると、そこには彼女の名前が。

ここまででも十分すごい演出なのだが、ここからがさらに素晴らしい。彼女の父親に、結婚したいとの意志を告げると、彼は彼女の元へと走り出す……。

from http://rocketnews24.com/2011/05/19/%E8%B6%85%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81-%E6%98%A0%E7%94%BB%E9%A4%A8%E3%82%92%E8%B2%B8%E3%81%97%E5%88%87%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%BC/

レゴでプロポーズ

レゴを使ったストップ・モーションアニメのDVDを見せてプロポーズする、というもの。その制作にかかった労力はというと、写真撮影だけで22時間! 枚数は2600枚!! 編集には「やりすぎて神様しか覚えてないよ」と本人が言うほど、気の遠くなる時間を費やしたそうです。

具体的にはどのようにして、レゴ・アニメでプロポーズしたのでしょうか?

2012年1月3日、彼の恋人のニーリー・ドージアさんは、二人で暮らす家のリビングで、この苦労と愛の結晶となるアニメを見せられました。その時までアニメのことは彼女には一切秘密にされていたそうです。

「『DVDの再生ボタンを押してみて』って言って、ウォルトが私の後ろに立ったの。彼はすごくドキドキしていて、私の手を握っている手が震えてたわ」

と、ドージアさんはそのときの状況を振り返ります。聞いている私も何故かドキドキしてきました!

内容は二人のこれまでの歩みをレゴで再現するものでした。そして映像が進み、46インチの画面に「僕と結婚してくれる?」という文字が現れたところで、ひとつの箱を取り出したトンプソンさん。ドージアさんが中をのぞくと、そこにはなんと映像と同じように、レゴの新郎が新婦に指輪を渡している場面が! こんな指輪の渡し方があるとは!

これを見たドージアさんはもう感動しまくり。「イエス!」の返事も忘れてキスを繰り返したとか。ごちそうさまです!

実は、トンプソンさんはただレゴを使うだけでなく、出会った日の服装など、二人の思い出を細かいところまで再現しているのだそうです。途中の場面で料理が出てくるのも、彼女が料理関係のライターだからだとか。それは嬉しいでしょうね〜!

from http://youpouch.com/2012/01/26/52032/

ゲームでプロポーズ

イギリスはランカシャーのプレストンでデザイナーとして暮らすGaryさんは、ポータル2のメーカーであるValve Softwareに連絡を取り、GLaDOSの声優にお願いして特別にプロポーズの言葉を録音させてもらったとのこと。

プロポーズの前に、Garyさんは自分で作ったポータル2のステージをStephanieさんにプライしてもらいました。Stephanieさんがそのステージをクリアすると、GLaDOSが現れ「Stephanie Harbeson、心理テストプロトコルの一部として、あなたがGary Hudstonの妻となる栄誉を選択するかどうかを質問することが要求されています。あなたはこれにNOと答えることもできます。まあ、彼はそれでも立ち直るでしょう。最終的にはね」と独特の声で問いかけます。ここでGaryさんはStephanieさんに指輪を差し出しました。Stephanieさんはこれを受け取り、プロポーズは成功したそうです。

from http://gigazine.net/news/20110913_portal2_propose/

卒業式でプロポーズ

アメリカ・ワシントンの大学の卒業式で、卒業証書を受け取ったばかりの女子大生、サラ・クーパーさんの前に、同じ大学出身の恋人、サム・ミラーさんが現れ、みんなが見ている前でプロポーズをした。
クーパーさんは、ミラーさんのプロポーズを受け入れ、2人は熱いキスを交わした。
さらにミラーさんは、クーパーさんの指にダイヤモンドの指輪をはめた。

渋谷駅の大型ビジョンでプロポーズ

目撃者の話によると大型ビジョン「Q’s eye」でプロポーズの言葉が流れた後、ハチ公前に現れた男性が女性に「結婚して下さい。」とプロポーズしたという。

「Q’s eye」は縦8.66 × 横11.55m(100㎡)と渋谷の3面あるビジョンの中で最大。

突然のプロポーズにふるえるほど感激する女性たち

プロポーズはする方もされる方も人生を左右するイベントだけに、特に欧米では趣向を凝らした演出をする男性が少なくありません。

欧米の趣向を凝らしたプローズの動画をまとめました。

http://www.youtube.com/watch?v=HQx5zrJJznw
https://matome.naver.jp/odai/2133749706212458701
2012年05月20日