AKB研究生・光宗薫が映画初主演決定

Qちゃん
光宗 薫(みつむね かおる、1993年4月26日 – )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48の研究生である。大阪府出身。AKS所属。2011年3月に神戸コレクションモデルオーディションでグランプリとなる[1]が、モデルの道は進まずAKB48の13期研究生となった。

AKB次世代エース光宗薫が“銀幕センター”!映画「少女カメラ」で初主演

2011年神戸コレクションモデルオーディションでグランプリを獲得した身長168センチの異色のAKB研究生が、銀幕主演切符を手にした。AKBは「クラスで10番目にかわいい子」を集めていると言われている中で、“らしくない”ルックスの持ち主は、デビュー半年の研究生でありながら早くも大役を得た。

4月にSMAP・中居正広(39)が主演するTBS系ドラマ「ATARU」(日曜、後9・00)で女優デビューしたばかり。ブラウン管越しに見せている、その新人離れした存在感や輝きが映画関係者の目に留まった。

「少女カメラ」は、卒業を間近に控えた4人の女子大生が、それぞれの故郷を巡り、写真を通して家族のきずなの大切さに気づいてゆく物語。

4月中旬に東京、大阪、鹿児島などで行われた撮影に参加した光宗は、「初めて一人暮らしをして親の大事さというかありがたみに気づいたんですけど、この映画を通して少しでもそういう家族の大事さに気づいていただければいいなと思います」とコメント。東京に居を移し芸能活動している中、地元・大阪の家族へと思いを寄せていた。

AKB次世代エースから目が離せません♪


https://matome.naver.jp/odai/2133704192273662501/2133704295373748603
https://matome.naver.jp/odai/2133704192273662501
2012年05月15日