Diablo III (ディアブロ3) 攻略まとめ

GWP

サーバーの稼働状況はこちらで確認できます

操作に関する疑問まとめ

ショートカットキーが反応しない
チャットのあとでIMEがONになっている可能性があります。1回チャットを打ってみて、変換モードになっていないか確認してください。

チャットで入力した文字が消える
漢字変換のあと、確定のためにReturnキーの入力が必要です。(もともと日本語には対応していません。文字フォントは正常に表示されます。)

武器・宝石職人に関する疑問まとめ

宝石職人がいません
ノーマルAct II の後半に登場します。それまで自前で宝石合成はできません

武器職人、宝石職人のレベルアップに必要な書類アイテムがでません
ナイトメア以降のレベルになってからドロップします。
ノーマルでは、Goldでレベルアップできるところまでです。

武器職人の武器合成に必要な素材がありません
Magic 以上のアイテムをサルベージ(他のゲームで言うところの分解)を行うと、素材アイテムに変わります。レシピで必要とされる素材数、Goldを用意することでアイテム合成が行えます。

武器職人のレシピの左側についている数字は?
現在の手持ちの材料で作成可能な個数です

宝石職人にソケットを追加するメニューがありません
ナイトメアクリア時点ではまだソケット追加できない模様です。

武器職人のレシピを拾ったのですがどうすれば?
武器職人メニューを開いて、アイテムを左クリックすることでレシピを覚えてくれます。
街中のショップに販売されているレシピがあるので、それでためしてみてください。

発売から3日間のやりこみレポートが載っています。日本人40代の私のノーマルクリア時間は5/18 AM7だったのでちょっと負けた模様です(笑)

やっと、モンクLv31でノーマルクリア(Diablo討伐)しました。(ソロプレイのみでクリア。オークション利用無し)
筆者のBattleTag は、GWP#1216 です。お気軽にフレンド申請してください。
ノーマルを通して、レジェンダリーのドロップは1つのみでした。(通路のタルから出ました。)

モンクでノーマルをクリアするまでに気づいたこと

モンクでノーマルをクリアするときの振る舞いについて(ソロプレイ目線)

緑色/黒色の地面を踏まない。踏んだら全力で移動する。
これらは地面に展開される継続ダメージになります。(毒の沼を踏んでいるイメージ)
すぐに逃げないと体力を削られて死にます。
敵に囲まれて動けないときに、これらを展開されるとよく見えないうちに死ぬこととなります。

中ボスクラスの大振りモーションは極力さける
モンクとはいえ、大振りの一撃を食らうと瀕死になります。
Diablo(ラスボス)は、まだ攻撃がぬるめですが、掴まれて瀕死になったときに即回復を入れないと死にます。最終段階のDiabloはレーザー攻撃のようなモーションがありますので、これも避けないと瀕死になります。かすった程度ならば大丈夫です。

敵に囲まれたままにしない
袋叩き、タコ殴りにあって一瞬で死にます。
囲まれることが多い局面では、スキルで逃げることも手としてはあります。

逃げる方向に気を付ける
チャンピオンクラスの敵と雑魚たくさんが襲ってきたときは、引きながら攻撃をすることで乗り切ることができます。このとき、まだ開拓していない方向に逃げるのはNGです。新たな敵を呼び寄せてしまい全滅します。極力開拓した方向に逃げましょう。また、ピンチの最中は宝箱などを開けるのも控えた方がいいです。宝箱から敵がでてくることがあります。

遠隔攻撃に気を付ける
モンクは直接攻撃には強いですが、遠隔攻撃には相性が悪いです。Act2の虫が出す緑の弾は連続して食らうと死にます。また、凍ると前衛にいるだけに死ぬ確率が高いです。これらの遠隔攻撃に対しては、動けるのならば大きく動いて回避したほうがいいです。パーティを組んでいて動けない(動くと後衛に敵がまわる)場合は、頑張って耐えるしかないです。
可能ならば遠隔攻撃を行う敵の近くまで駆け寄って、先に倒す(普通は遠隔攻撃クラスは体力が少なく、直接攻撃で叩くと即死する)のを心がけたほうがいいですが、この動きを失敗すると敵をさらにadd(追加)させてしまい、地獄になります。

私のビルドについて
アイテムをしっかりそろえず、とにかく面クリだけを進めていたので、装備不足 / パワー不足になりました。そのため、敵の中を突き切るスキルで逃げ出し、自分の分身で攻撃、体力回復系のスキルで瀕死からなんとか復帰するという流れで乗り切りました。
中ボスは、マラソン(自分はひたすら逃げ回る。分身やフェローがダメージソース)でした。
装備アイテムでDEXだけ強化しました。
パーティはいっさい組まず、ソロでクリアしました。

以上は、駆け足でプレイした私の思い込みなので、もっと良いプレイスタイルがあると思います。(2012/05/18時点)

ショートカットキーなど役にたつ情報が満載です。

https://matome.naver.jp/odai/2133653003029943801
2012年05月23日