元採用コンサルタントから2018年卒新卒就活生へのアドバイス・その2

zeppetkurosaki
以前採用コンサルタントの仕事をしていた時に気がついた事を2018年卒新卒就活生へ向けて書いていきます。今回は電話がかかってきたときの対処方法についてです。毎日蒸し暑くスーツ姿は大変ですががんばって行きましょう!ゴールはきっとすぐそこにある!

https://matome.naver.jp/odai/2133541979135213101/2133542105735333403

どういう時に電話がかかってくるのか

多いのは面接の合否、次の選考の日時調整、そして企業によっては面接や説明会への参加確認です。
面接の合否はメールで来る場合もありますので、面接時にしっかり結果の連絡方法を確認しておくといいですね。また、参加確認の電話は早いところで概ね3日前くらいから電話がかかってくることが多いです。

留守番電話にメッセージがあった場合の対応

まずはメッセージの内容をしっかりと確認しましょう。メッセージによって対応が変わります。
・「再度電話します」等のメッセージ
その指示に従って電話がかかってくるのを待ちましょう。何時ごろと指定があったなら、その時間には静かで電波がいい場所にいるとベストです。

・「折り返し連絡を頂けますか」等のメッセージ
企業側がどうしても連絡を取りたい場合に、何度か電話をした後にこのようなメッセージを留守番電話に残します。その際には一般的な企業の昼休憩の時間である12~13時を外した就業時間内に電話しましょう。その際に手元にはメモ帳を用意しておくことを忘れずに。

電車に乗っているときに電話があった場合

すぐに電話に出なくてはという気持ちはわかります。しかし、電車の中で電話をするのは一般的にあまりいいマナーとは言えません。また、騒音で聞こえにくい場合も多いので電話には出ない方が無難です。

もしも、ホームにいる場合でしたら電話に出てもいいですが、やはり周囲がうるさいので周りを確認してから判断しましょう。

「改めてご連絡いたします」と連絡があったけど、こちらから電話した方がいいのか

これについては一概に言えませんが、担当の人も仕事を計画的に進めていることでしょう。

その時に何人もの応募者から連絡が続くとその対応に追われてしまいます。再度電話をしますとのメッセージがあったのならば待って頂くと担当者としてはありがたいものです。

リンク

履歴書についてはこちらをご覧ください。

https://matome.naver.jp/odai/2133541979135213101
2016年06月14日