【国民新党】亀井静香氏の代表解任をめぐるゴタゴタ

sugimohayakaze
国民新党(衆参8議員)の連立維持派6人に代表を「解任」された亀井静香氏(衆院広島6区)は6日、政調会長職を解かれた亀井亜紀子氏(参院島根選挙区)とともに離党表明。国民新党は分裂した。

【対立の構図】

連立政権からの離脱派

【衆議院】亀井静香代表
【参議院】亀井亜紀子政調会長

連立政権の維持派

【衆議院】下地幹郎政調会長、松下忠洋氏、中島正純氏
【参議院】自見庄三郎金融・郵政改革担当相、浜田和幸氏、森田高氏

【時系列】

■3月29日夜
亀井静香代表が公邸で野田佳彦首相と会談し、増税法案を閣議決定した場合、連立離脱することを伝達。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/553404/

■3月30日午前
亀井静香代表が、前日夜に続き野田佳彦首相と首相公邸で会談。亀井氏は消費税増税関連法案に「党としてサインできない」と述べ、連立政権からの離脱を表明、首相は「残念だが仕方がない」と容認。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120330/stt12033011020003-n1.htm

■3月30日午前
野田内閣が消費税増税法案を閣議決定。自見氏は消費税増税法案に署名。首相は自見氏に「大変感謝したい」と謝意を示した。

■4月5日夕
下地幹郎幹事長ら連立政権維持派が党本部で会合を開き、消費税増税関連法案に反対して連立離脱を表明した亀井静香代表と、同調した亀井亜紀子政調会長の解任を決めた。

■4月6日午前
党代表を亀井静香氏から自見庄三郎郵政改革担当相へ交代するための政治資金規正法に基づく役員変更届を、東京都選挙管理委員会を通じて総務省に届け出た。総務省は受理。

■4月6日午後
野田佳彦首相が、新代表に選出した自見庄三郎金融相と、首相官邸で会談。

■4月6日夕
亀井静香前代表が党本部で記者会見し、離党する意向を表明。

【それぞれの言い分】

Yahoo!みんなの政治 – 亀井 静香 – 基本情報

「離脱してるわけだから、それからそういう立場で、閣僚としてサインするということがいいことかどうか。子供じゃないんだから、わかるはず。事情を聴きますよ」
(亀井代表) 閣議決定に同意できないので、連立を離脱する 「連立解消、うちの議員は退かざるをえない」と総理に

記者:自見大臣が、国民新党の閣僚としてサインをしていた場合には、それはどのように処分するのでしょうか。

「最後は代表として決める。国民に約束をしている消費税増税をしないということを破って、連立に残るわけにはいかない。また消費増税については、もう二年半前から、我々としては、党内で十分、意志の確認をやってきたことなんで」
(亀井代表) 自民・民主も意見対立、最後は代表が決める、国民新党も同じ 「亀井・政府協力案」を断った野田総理、その後の対応が異常

(「議員総会」での解任決定に)「あんなのが有効なはずはない」と無効だと主張。
「今からそれぞれの人生を生きてほしい」と突き放した。
東京新聞:国民新党 連立派が代表解任 亀井氏は無効主張:政治(TOKYO Web)

Yahoo!みんなの政治 – 亀井 亜紀子 – 基本情報

まず代表解任は手続きとして成立しません。そもそも議員総会は代表が招集するものなので、幹事長が招集して代表が不在の議員総会というのはあり得ないのです。議員総会ではないので私も出席していません。
http://akiko-kamei.home-p.info/

政党の代表変更届を亀井静香代表の許可なく、代表印を捺印して総務省に届け出た場合、これは「文書偽造」すなわち犯罪になります。政党交付金を受け取れば、「横領」が成立して更に罪は重くなると思われます。代表の決定に不服であれば、新党を結成して連立を組み直せばよいだけの話です。
http://akiko-kamei.home-p.info/

野田総理はなぜ、閣議直前に連立解消のトップ会談を行いながら、自見大臣を閣議に入れたのでしょうか。どういう立場で署名させたのでしょうか。これは核心的な問題です。
http://akiko-kamei.home-p.info/archives/1604

Yahoo!みんなの政治 – 下地 幹郎 – 基本情報

亀井代表に対する尊敬の念は変わることはありません。しかし、郵政問題は終わらせなくてはならない。この混乱の時期に、自らが混乱をつくるわけにはいかないのです。そのタイムリミットが今日でした。
沖縄が決める!〜衆議院議員「下地ミキオ」

「郵政民営化法改正案成立のため代表を代えるしかなかった」
国民新党でクーデター 亀井代表解任 – 政治ニュース : nikkansports.com

党の代表の決断は非常に重いものでありますが、所属議員の過半数を超える気持ちや党の綱領・規則の正当性等を踏まえて結論を出すことにいたしました。亀井前代表に理解をしていただく期待しかできず、最後まで説得できなかったことを悔しく思います。
沖縄が決める!〜衆議院議員「下地ミキオ」

Yahoo!みんなの政治 – 自見 庄三郎 – 基本情報

「国民新党の全議員の75%が賛成した。民主的な手続きでルールにのっとっており、瑕疵はまったくない」と正当性を主張。
(解任について)「断腸の思いだ」
国民新党、代表交代を届け出 自見氏「民主的手続き。瑕疵はない」 — スポニチ Sponichi Annex 社会

(国民新党の代表として)「政治全般に重い責任を感じている」
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201204060043.html

【政党交付金の受け取りへの影響】

「分割」には、それぞれの新党代表者の署名や分割協議書の提出が必要で、いわば円満に分かれるケースだ。分割時点で交付が終わっていない政党交付金は、それぞれの新党の議員数に応じて配分される。「分派」のケースはケンカ別れに近く、存続する政党が未交付分を「総取り」して新党側への配分はない。
分割か分派か…政党交付金の配分、分かれ方次第 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

◆平成24年分の政党交付金
自民党101億5400万円▽公明党22億7900万円▽みんなの党11億1800万円▽社民党7億6300万円▽国民新党4億4200万円▽たちあがれ日本1億7300万円▽新党改革1億1900万円▽新党日本1億3600万円(100万円未満切り捨て)。
http://www.sankei.jp.msn.com/politics/news/120117/stt12011718270010-n1.htm

関連リンク

https://matome.naver.jp/odai/2133370050324882501
2012年04月10日