最近流行りのピンタレスト(Pinterest)的サービスまとめ

mayuchiii

本家本物Pinterest。

激似。Pinterestは英語のみに対し、27ヶ国語に対応している。
イタリアの会社「Pinpire S.r.l.」のサービス。

中国のPinterest類似サービス「花瓣」
写真もChineseっぽのが目立つ。

「食べ物」だけに特化した中国のPinterest類似サービス。
アプリ(iOS/Android)を同時にローンチ。
お気に入りアイテムをWeibo、Renrenなどと共有することができ、「食べてみたい」アイコンを押すことができる。(「like – いいね」ボタンではない)
位置情報サービス(LBS)が組み合わさったもので、チェックイン・サービスのJiepangに競合するようなアプリとなっている。

モノ系ソーシャルサービス。pinterestの日本版。
写真が日本っぽい。
ログインがTwtter,Facebook,mixiと連動。

kamado社がリリースしたPinterest類似サービス。
ビジュアルブックマークという表現をしている。

ボードではなく、リストをつくるサービス。

アート・プロダクト・ファッション系が多いPinterest類似サービス。

ART・デザイン系のPinterest類似サービス。

ディスカッションテーマのPinterest類似サービス。

男性向けのPinterest類似サービス。

ファッション/スタイルのPinterest類似サービス。

https://matome.naver.jp/odai/2133363509822145301
2012年06月03日