“底からビールを注ぐ”新型ビールサーバーとは?【動画あり】

BEER
4月5日、アサヒビールがビールをカップの下から湧き出るように入れることができる新型サーバーを全国の飲食店に展開すると発表しました。

イギリスで開発されたサーバーをより多くの泡が出来るように改良
新登場 コップの下からビール NHKニュース

ロス低減やオペレーション効率アップも
単に「見て楽しい」だけではなく、定量になれば自動的に注出がストップしますので、初めて使用する方でも失敗がなく、ビールのロスがありません。また2杯同時に注出することができるので、作業効率アップにもつながります。
4月6日から甲子園球場で販売
阪神甲子園球場内のビアレストラン「スーパードライ甲子園 内野店」へ先行導入するほか、ビアガーデン、ビュッフェ、スタジアム、イベント会場など大型業態を中心に、展開初年度である本年は、全国で100店を目標に導入していきます。

■トルネードの基になったビアサーバー?: 海外では“世界最速でビールが注げるビアサーバー”として話題

■ 仕組み:カップの底に穴があるはずなのに、なぜ漏れない??

コップの穴には逆流を防ぐ弁が付いていて、ノズルを抜いてもビールが漏れない仕組みになっています。
新登場 コップの下からビール NHKニュース

シリコーン製逆止弁が付いているとのこと

Dispensers社の場合:プラスチックのコップは、柔軟性のある「冷蔵庫用マグネット」を内蔵しており、ビールを注ぐ穴の周りにくっつけるようになっている。
アサヒのカップはシリコーン製逆止弁とのことで、若干仕組みが違う??
Bottom’s Up Beer Machine Goes Viral | Beer Articles | Beer Universe

ただし、ガラス製のグラスだったら洗って何回も使えるのだが、これらのコップは使い捨て
http://wired.jp/wv/2011/01/06/%e4%b8%96%e7%95%8c%e6%9c%80%e9%80%9f%e3%80%81%e5%ba%95%e3%81%8b%e3%82%89%e6%b3%a8%e3%81%90%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e5%8b%95%e7%94%bb/

※注意:アサヒのカップが使い捨てかどうかは現時点では不明です

<<こちらもどうぞ>>

https://matome.naver.jp/odai/2133362206821403901
2012年04月08日