ジュンク堂書店新宿店の著者手書きPOPまとめ

popooo
3月31日に、惜しまれながら閉店したジュンク堂書店新宿店。新宿という土地柄、著者直筆の手書きPOP(色紙?)が多く飾られていました。このPOPを見ながら歩いているだけでも楽しかったものです。もちろんすべてではありませんが、写メで撮り貯めたものの一部を、最終日の店内の様子と合わせてご紹介します。

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336046308184903
いきなり反則ですが・・・
読書家として知られるピース・又吉氏のサイン色紙。

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336235208279903
本を買うならジュンク堂!!
ですよね~

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133342976811426103
本屋大賞ノミネートの『偉大なるしゅららぼん』

この4コマ面白いですよね!


https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133342957211418803
永遠の恋は報われぬ恋である。

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336264108295903
祝重版!!
これは本当に嬉しいです。

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336195408260803
達筆。
道尾秀介先生。

男らしい縦書きの手書きpop。


https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336278908303403
平山 夢明先生。

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336254208293403
「本格」の濃さ。

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336128908224503
書くのに5年かかりました
実感のこもったPOPです

川上未映子先生 (*´ω`*)


https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336207808266203
うさぎが6羽!
ジュンク堂さん、愛されてますね。

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336179908254203
これ以上の作品を僕はもう書く自信がありません。
クリエイティブとは、己をすり減らすこと…!?

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336170608246603
騙してくれる小説を待っていた。

これも男らしい筆跡ですね!「謎解きはディナーのあとで」の東川篤哉先生


https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336080108202303
大好きな書店さんなので
作家さんも、みんな、新宿のジュンク堂が大好きだった。

能町みね子先生。。


https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336066408195703
川上未映子先生

「すべて真夜中の恋人たち」

略して

「すべまよ!!」

山崎ナオコーラ先生!!


https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336139708231003
薄墨色のPOP
墨跡鮮やかなり!

腐女子の怨念漂う…。


https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336007808175703
KUJIRA先生
『ヤマビヨリ』のPOP。さすがお上手ですね!!

作家さんってイラストも上手い方が多いですよね。

百田尚樹先生
1話80円です! まさかの安さアピール!!

卒業するから少女なんだけど、切ない。


https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336026908180503
もはや何が何やら
これはPOPではなく、サイン色紙ですね。。

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133342986411433503
命もいらず 名もいらず

そして、3月31日、ジュンク堂書店新宿店、最終日の様子。


https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133335899108108003
もはや、しがらみも、たてまえもいらない。
売りたい本があるだけです。7年間、有難うございました!

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133335899108108103
新宿から文化が消える日
「この場所が家電量販店になったら、その時この本達は新宿から姿を消すかもしれない!!」
のPOPににじむ無念さとアイロニー。

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336244908290803
児童書の階には・・・
壁一面に著者の手書き色紙が。

ブックカバーへの愛。
「ジュンク堂書店新宿店 社会科学書担当者がほんとうに売りたかった本」より

「ジュンク堂書店新宿店 社会科学書担当者がほんとうに売りたかった本」より

ココロをキャッチ!
「ジュンク堂書店新宿店 社会科学書担当者がほんとうに売りたかった本」より


https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133342945411416503
三越にも、ありがとう。

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133335899408108603
楽譜は取扱を終了させて頂きました。
このフォント、格調高くて綺麗な明朝体ですね。
店員さんの美意識の高さがうかがわれます。

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133335899308108503
がらんどうの陳列棚

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133335899308108403
3月31日 ジュンク堂書店新宿店。
なかなかの稀少本が平積みされていました。

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133335899208108303
3月31日 ジュンク堂書店新宿店。
店内の一部ではすでに撤去作業が始まっていました。

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133335899208108203
しばしのお別れです。
また新宿で会える日を!

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133336338608348703
ありがとう新宿 さようなら新宿

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301/2133342933611413503
書店員は書店がスキ!なのです。
大型書店には大型書店の
小さな書店には小さな書店の
苦しみ、悩みがあります。
でも、もちろんそれに勝る喜びも沢山あります。
総じて書店員は書店がスキ!なのです。

私が運営しているサイトです。ひたすら手書き店頭POPを紹介していくサイトです。読みたい本、聴きたい音楽を探しているときによろしければどうぞ!

https://matome.naver.jp/odai/2133335756008024301
2012年08月06日