【4月1日】エイプリルフールって?

ryryryo
明日はエイプリルフールです。色々まとめて見ましたので、参考にどうぞ。

エイプリル・フール・デイのルーツについては、いろいろな説が伝えられています

■エイプリルフールの成り立ち

いつ頃、どこで、どんな事が切っ掛けになって始まったのか諸説が別れています。
http://yaplog.jp/wushuyun719/archive/80

エイプリルフール | ネスマン王国

-ノアの箱舟

ノアの箱船を起源とするものでノアは洪水がおさまってきた頃を見計らって、陸地を探すためにハトを飛ばすのですがハトは陸を見つけられずにノアのもとへ戻ってきます。伝説ではこれが4月1日とされており、無駄なことをさせられる日だというもの
http://yaplog.jp/wushuyun719/archive/80

YAMANOSUN

-in フランス

フランスでは、エイプリル・フールのことを「4月の魚(Poisson d’Avril)」といいます。一説によると、1564年国王シャルル9世がグレゴリオ暦を採用し一年のはじまりが4月1日から1月1日にうつされ、子どもたちは1月1日にお年玉をもらい、4月1日にはごまかしの贈り物をやりとりしたことから始まったとされています。
http://yaplog.jp/wushuyun719/archive/80

四月の魚」平山等子×谷本仰: tanise-

-古代ローマのお祭り

一日だけ主人と使用人が入れ替わるという古代ローマの逆さまのお祭りがルーツ
http://yaplog.jp/wushuyun719/archive/80

「イタリアの魅力」 rodyさんが作成したCM動画 CmTube – オリジナルCM動画作成サイト

-宗教

キリストがユダに裏切られたのを忘れないように設けられた
http://yaplog.jp/wushuyun719/archive/80

本日のキリスト教クリップアート「ユダのキス」: Masaru’s Matchbox ブログ

-日本にいつ来た?

この習慣が日本に紹介されたのは古く江戸時代からで、当時は「不条理の日」といい、普段、付き合いや義理を欠いている失礼をわびる日とされていました
http://yaplog.jp/wushuyun719/archive/80

-in インド

インドの仏教徒たちは、3月25日から31日までの一週間、座禅を組んで修行をしましたが、つらい修行が終わった4月1日には、悟りの境地から再び迷いの世界に戻ってしまうため、からかいの行事を行うようになった
http://yaplog.jp/wushuyun719/archive/80

■過去にあったおふざけ

欧米、特にヨーロッパでは、放送局や新聞社といったマスメディアまでが大嘘の報道を流す、という日本では考えられないようなおふざけが行われます。
http://yaplog.jp/wushuyun719/archive/80

「火星人が来襲した」、「国連が財政不足解消のため月の土地を一般に販売する」、「市内の運河に鮭が押し寄せてきて手づかみで取れる」
http://yaplog.jp/wushuyun719/archive/80

⇒結局どういうことなのか

嘘をついてもよい日ということには違いがないみたい

■関連リンク

うそじゃなくてやっちゃう。

常識あるうそにしましょう

何をしてやろうか参考にする。

ネタが豊富。

今年もやります。

■ニュース

https://matome.naver.jp/odai/2133317092499424601
2012年04月01日