【お花見・ピクニック・BBQ】フランスパンのお供レシピ 【これさえあれば幸せ】

CmH2nOn
普段の常備菜としても、ホームパーティや持ち寄りの時に見栄えが良い、フランスパンがご馳走になるディップやペーストのレシピを集め、個人的なコツや必要な調味料・調理器具についてコメントを加えました。

■フランスパンだけあれば幸せになれるレシピ

少ない材料で、技術不要なレシピを集めました。作りおき可能、ぱっと作れるものばかりなので、バゲットを買ってきさえすれば、とても幸せに浸れます。自分のホームパーティーや他の家で持ち寄りパーティーに、このメニューと一緒にバゲットを小脇に抱えて行くと様になります(笑)

【総調理時間 12時間:うち作業してる時間 2時間】
これとバゲットさえあればもう幸せなれます。ハナマサの100g98円の豚肉でもちゃんと美味しい。
手間はかかるが技術は不要。鍋だけでも十分作れますが、ハンドミキサーと圧力鍋があれば大分楽できます(時間は少々かかりますが・・・)。食べるのは一晩おいてから、日持ちもするので常備菜としてオススメ。
ベーコンはなしでもOK,肩ロース1に対して豚バラ2くらいの割合が好きです。油が多いほうが美味しい。

【総調理時間 10分:うち作業してる時間 10分】
黒オリーブのペースト。要ハンドミキサーだが、作業は瓶・缶を開けて混ぜるだけ。ケッパーを抜いて、ツナ缶を入れて増量すればコストパフォーマンスよし。バゲットだけでなく、白身魚のソテーなど魚料理のソースとしても相性がいい。

要ハンディミキサー。ナスを焼くのは、ガスレンジ&魚焼き網が速いです。オーブントースターでナスを焼くのはお勧めしません。タヒニは100円ローソンの胡麻和えのもとで代用。ニンニクは入れ過ぎに注意。クミンはあったほうがそれっぽいですが、無くても可。

特に必要な道具はなし。ブルスケッタも潰して混ぜるだけ。特殊なハーブは不要で、バジルとオレガノくらい。アンチョビバターは名前の通りで、アンチョビを刻んでバターに混ぜるだけ。バゲットのスライスを大量に炙るのはガスコンロが便利。

刻んで混ぜるだけ。カッテージチーズの代わりに水抜きしたヨーグルトを使ってもよい。

【調理時間 10分:うち作業時間10分】
電子レンジのみ必要。焼いてからトースターでトーストしても美味しい。

【総調理時間 20分:うち作業してる時間 20分】
要ハンディミキサー。フェタチーズの代わりはクリームチーズで。一部のパプリカは後でみじん切りにして加えても味に変化があって美味しい。

【総調理時間 15分:うち作業してる時間 10分】
要ミキサー。材料的にはとてもシンプル。蜂蜜を一緒に掛けても美味しい。

【総調理時間 10分:うち作業してる時間 10分】
大豆抜きでもOK、カレー粉で臭みを抜くのがポイント。

https://matome.naver.jp/odai/2133169350342435601
2014年03月19日