統計学/社会調査法を学ぼうと決めた人たちにお勧めする8冊【基礎編】

Kohei_41

大学で在籍しているゼミナールで利用した統計学/社会調査法の教科書を紹介します。大学でこれらの分野を学ぼうとしている大学生や仕事で統計の知識を利用としようと考えている社会人の方にお勧めです。

30年以上も前に出版された本書は,この分野の名著にふさわしい1冊です。

本書の特徴は数式がないことです。数学が苦手だけど統計の全体像を掴みたい方にお勧めです。

本書は数式がやや多めです。『涙なしの統計学』の後はコレをやりましょう。

この1冊をやれば,統計学の全体像を掴むことが出来ます。やや難しめです。

社会調査法の名著と言われている本書は,海外の有名大学でも利用されていたとのことです。論理的思考を鍛えたい方にお勧めです。*通称「バビー」

社会学の古典的名著である本書は,社会調査法の基本的な考え方が書かれています。難しいテーマですが,学生時代に読む価値の1冊だと思います。

統計解析ソフトSPSSの利用法を解説した本書は,数あるSPSS関連の本でも分かりやすい1冊です。統計学の知識を一通り押さえ,実践でその知識を使う際に利用しましょう。【基礎編】

統計解析ソフトSPSSの利用法を解説した本書は,数あるSPSS関連の本でも分かりやすい1冊です。統計学の知識を一通り押さえ,実践でその知識を使う際に利用しましょう。【応用編】

https://matome.naver.jp/odai/2132930731473926801
2012年05月03日