アジア各国の獅子舞まとめ チベット編

szk841
アジア各国の獅子舞をまとめています。

アジア各国の獅子舞をまとめています
中国編はこちら→ https://matome.eternalcollegest.com/post-2131329517651539601
韓国編はこちら→ https://matome.eternalcollegest.com/post-2131341145252892001
台湾編はこちら→ https://matome.eternalcollegest.com/post-2131398319767833901

チベットの雪山獅子

雪山獅子 Snow Lion
インド・チベット方面でみられる雪山獅子
スノーライオンと呼ばれる

勇猛な雪山獅子は、チベット人の精神そのものを表しており、
チベット国旗や国章などにもデザインされている

Snow Lionが描かれるチベットの国旗・国章

チベット国旗
チベット亡命政府の旗で、雪山獅子旗と呼ばれる。

チベットでは公の場で、
この国旗を掲示することは禁じられている
理由は「チベット独立」の意思表明とみなされる為

海外では、チベットの独立運動の際に、
象徴的に用いられることが多い

国旗の意味
・白い三角形はチベットを象徴する高い雪山
・山に登る太陽は、チベット人の自由と繁栄を象徴
・後光のような赤い線は、チベット民族の起源となった6つの氏族を象徴
・赤と青の光線はそれぞれチベットを守る守護神の色
・2匹の獅子が持つ宝石と玉は、チベットの精神的・民族的に勝利と自律を手に入れる様子を描く
・黄色い縁取りは仏教の繁栄、縁取りがない部分は、全ての宗教を受入れる寛容さを表す

チベットの国章 – Wikipedia
これも、亡命政府の国章

チベットの獅子 Snow Lion

チベットの獅子 Snow Lion
中国・韓国・台湾の獅子舞と比較すると、
獅子としての完成度というか、
獣(けもの)感は最も高いのではないでしょうか
チベットの獅子 Snow Lion
ふたりなら、だいじょうぶ
チベットの獅子 Snow Lion
なんかいいことあったんでしょうか

目鼻立ちが生々しいところがよいですね

チベットの獅子 Snow Lion
外国人の前で御満悦
チベットの獅子 Snow Lion
かーわーいーいーー

ちょっと教育番組っぽいんですよね

チベットの獅子 Snow Lion
これは、ちょっと違うような気もしますが

チベットには、獅子舞のほか、山羊舞などもあります
(これは違うと思うけど)

とても勇猛
本物の動物みたいなダイナミックな動きがとても良いです
囃子が見られるのが良いですね
終始顔をふりふりしてますが、可愛いです

番外編:インド映画に出てくるチベット獅子舞

雪道を軽装ではしゃぐ女優(かリーナ・カプール)はさておき。
インド北部のヒマーチャル・プラデーシュ州のさらに北部、
中国(チベット自治区)との国境付近の村で撮影されたこの曲には、
チベット獅子舞や、山羊舞まで登場。
カリーナの後ろで軽快に踊りまくります!
https://matome.naver.jp/odai/2131478518993718101
2016年05月29日