BIGBANGのD-LITE、不起訴処分。交通事故についてのまとめ

ばあと
BIGBANG(ビッグバン)のD-LITE(テソン)が5月31日起こした交通事故についてのまとめ。
BIG BANGの画像(1/8) :: JOKER
Photo Gallery > 芸能人の写真 > タクシー運転手の陳述、大成はpすることができなかった理由 #5

5月31日未明 交通事故

31日午前1時30分ごろに乗用車で揚花(ヤンファ)大橋を時速80キロで走行中に、前方に止まっていたオートバイ運転手の男性とタクシーに衝突。

男性が道路に倒れているのを発見したタクシー運転手が、タクシーから降りて、状況を見回している最中に、D-LITEの車が突っ込んできたという。

D-LITEもただちに下車して、男性を確認したところ、死亡していた。

6月24日 在宅のまま書類送検

警察当局は24日、D‐LITEの車にひかれるまで男性が生きていたと判断

D‐LITEが前方不注意で男性をひいたことが原因で、多発性損傷により事故現場で死亡に至らしめたと判断される」と捜査結果を発表。

業務上過失致死の疑いで、在宅のまま書類送検すると明らかにした。

8月29日 不起訴処分

ソウル南部地検は29日、人気グループBIGBANG(ビッグバン)のメンバーのD-LITEが5月末に起こした交通事故について、嫌疑不十分で不起訴処分とした。

検察は男性がD-LITEの車にはねられる前に生存していた明確な証拠がなく、すでに死亡していた可能性も排除できないと指摘した。

検察関係者は「前方不注意の事実は認められるが、過失と被害者死亡との間の因果関係は不明だ」とし、「疑わしきは被告人の利益に」という原則に基づき、不起訴処分としたと説明した。

https://matome.naver.jp/odai/2131461499289863401
2011年09月06日