危険な食べ合わせ・飲み合わせ・服用 (食品•薬・アルコール・サプリメントなど)

Asahi.com
一般注意した方が良い食べ合わせ・飲み合わせ・服用 (薬・アルコール・サプリメントなど)

薬+グレープフルーツ

お医者さんが云うくらいですから。グレープフルーツの成分が薬を急激に効くようにしてしまうため。

納豆+薬

納豆は、健康食品の代表でもあるのですが、心筋梗塞や脳梗塞のくすりの
ワルファリンを飲んでいる人には、ちょっと問題があります。

アルコール+薬

漢方薬+薬

サプリメント+薬

鎮痛剤と抗生物質

食べ合わせ

焼き魚+大根おろし

発ガン性物質ニトロソアミンが発生するそうです。

ドリアン+アルコール

ドリアンを沢山食べて、同時にアルコールを摂ると急速に醗酵が進み、胃が膨れ上がるのです。東南アジアなどでは、よく胃が破裂するなどといいますが、そこまでは‥

フグ+ほうれん草

フグとほうれん草を食い合わせすると毒抜き済みのはずなのにテトロドトキシンが形成されて死ぬそうです。

蟹+柿

蟹は腐りやすくて中毒症状が起きやすく、柿は消化がとてもよくありません。
これは、最低の組み合わせだということです。

そば+タニシ

ほとんど噛まずに食べるそばと、固くて消化の悪いタニシを
一緒に食べると、いっそう消化が悪くなります。

かき氷+天ぷら

かき氷と天ぷらは、夏場で胃腸が弱ってきているところへ冷たいものと脂肪分が
多い天ぷらを、一緒に入れると胃腸に更に負担をかけることになります。

鰻と梅干

これは、医学的見地からも食い合わせは悪くありません。

実際にあるところで、実験をされたそうですよぉ。
鰻の白焼きと梅干を、大量に買い込んで実際に食べたら、
お腹を壊した人は誰もいなかったそうです。
逆に、鰻を食べた後に梅干を食べると、口の中がすっきりするので
交互に食べると、鰻の脂っこさをあまり感じることなく
いくらでも食べられるそうです。

チーズフォンデュ+冷たいビール

ただ、チーズフォンデュと冷たいビールはだめな場合があるようです。
お腹の中でチーズが凝固して苦しくなることもあるようです。

お酒のチャンポン

お酒のチャンポンは悪酔いするというのも、科学的に根拠はないよ
うです。

海老+茸

柿+蟹

蟹+キュウリ

蟹+氷水

蟹+椎茸

蟹+フキ

茸+天麩羅

茸+ホウレンソウ

胡桃+卵

蕎麦+タニシ

蛸+ワラビ

トウモロコシ+はまぐり

ドジョウ+山芋

てんぷら+スイカ

油っこい物を食べた時に冷たいものを食べるとおなかをこわしやすいという理由

https://matome.naver.jp/odai/2130472768596654701
2011年05月07日