スコッチ・ウィスキーまとめ【スコットランド】

代打、オレ
スコットランドで製造されるウイスキーで世界5大ウイスキーの一つです。 麦芽を乾燥させる際にピート(泥炭)を使用するため、独特の香りがついているのが特徴です。

タリスカー 30年

熟成期間30年にしては非常に新鮮で力強く上品。
驚きの甘さとかすかなスモークの風味は、ストレートでも楽しめます。

タリスカー 25年

力強くスモーキーな甘さとコショウの風味でタリスカーとすぐ分かるが、上品で円熟したまろやかなキャラクターも併せ持っています。

タリスカー・ディスティラーズ・エディション

苦さと甘さの調和は完璧に近く真に伝統的なウイスキーです。
さらっとしたピートは口の中で和らぎ、コショウではなく豊満で甘美なみずみずしい果実の風味へと変化します。

タリスカー 18年

熟成年数の若いものよりもスモーキーさとチリの辛さが抑えられている。マイルドで甘い味わいに始まり、しっかりとした温かみのある、スモーキーな味わいになっています。

タリスカー 10年

手強いシングルモルトウイスキーであり、まさに男性的なモルトです。にもかかわらず、このスカイ島生まれの比類なきシングルモルトウイスキーには実に多くの愛好家がいます。

ベイリー・ニコル・ジャーヴィー

1994年に復刻された幻のブレンデッドウィスキー。
ベイリーニコル ジャーヴィーとは、サー・ウォルター・スコットの小説「ロブ・ロイ」に登場する人物です。
モルトの比率は60%で、8年以上熟成されています。上品な香りとバランスが心地よいです。

ハイランド パーク 30年

新鮮な湧水を使用。淡いピート香と軽くフレッシュな風味が特徴です。
2005年アメリカ発売以来、数々の賞を受賞し、業界通の間で注目を集めている逸品です。

ハイランド パーク 18年

シェリー樽が醸し出す複雑な味わいとピート香の強さ、スモーキーなフレーバーが特徴です。

アシーラ

やさしい甘さとバニラの香りをイメージして作られたブレンデッドスコッチです。

オーヘントッシャン 18年

アメリカンオークバーボン樽で18年以上熟成したモルトウイスキーを使用。
柑橘系と緑茶様の爽やかなアロマに加え、トーストしたアーモンドのような風味を合わせ持った繊細な味わいが特長です。

オーヘントッシャン スリーウッド

バーボン樽、オロロソシェリー樽、ペドロヒメネスシェリー樽の3種類の樽で熟成したモルト。

オーヘントッシャン 12年

アメリカンオークバーボン樽で12年以上熟成したモルトウイスキーを使用。トーストしたアーモンド、キャラメルのような香りとスムースな味わいが特長です。

オーヘントッシャン クラシック

クラシックはアメリカンオーク・バーボン樽にて熟成。
バニラの甘いアロマとココナッツのようなスムースで繊細な香りが特徴。

ホワイトホース 12年

風味のバランスのとれた、のどごしなめらかなスコッチとして、日本で広く愛飲されている。
洗練された香りと、コクのあるなめらかな味わいが特徴。

ホワイトホース ファインオールド

フレッシュな香りと、飽きのこないマイルドでバランスのとれた味わいが特徴のスコッチウイスキーです。

ローヤル サルート 50年

エリザベス2世の戴冠50周年を記念して、50年以上熟成させた原酒だけをブレンドした“究極のブレンデッドスコッチウイスキー”。
長期熟成による豊かな香り、リッチな味わいと深く重厚な余韻が特長です。
1本100万円。

ロイヤル サルート 38年

スコッチウイスキーの最高峰に値する逸品で、シェリー香を帯びたオークの香り、そして芳醇な西洋杉とアーモンドアロマにスパイシーなドライ・フルーツのフレーバーををご堪能頂ける38年熟成の最上級ブレンテッドスコッチウイスキーです。

ロイヤル サルート 21年

英国女王エリザベス二世の戴冠式を祝して造られた特別なウイスキーです。
“ローヤル サルート”とは、英国海軍が王室に敬意を表して撃ち鳴らす皇礼砲のこと。
贅沢感かつ豪華なスコッチです。

クライヌリッシュ 14年

北ハイランドのブローラの町の郊外に1819年に創業した蒸留所。
スパイシーでコクがあり、フルボディ。
通好みのモルトで熱烈なファンが多い。

オールドプルトニー 21年

フルボディでスウィートなアロマ。ハチミツ、バニラのニュアンスを持ちライトでフルーティー、複雑だが絶妙な味わいとなっています。

オールドプルトニー 17年

17年はノンチル・フィルター、ノンカラーリングでボトリング。
フルーティーでウッディーなニュアンスに仕上がっています。

オールドプルトニー15年

ピーティでスモーキー、潮っけや潮辛さ、芳醇な熟成香からくる様々な甘味がより強調されています。

オールドプルトニー 12年

蒸留所は1826年に建てられ、大ブリテン島の最北端にあり、バイキング時代からの海の要所として栄えた街のモルトは、潮の香りが感じられるスパイシーでオイリーな味わいが特徴です。

グレンロセス 1998

たくさんのフルーツの風味にココア、ナッツといったほろ苦さがあり最高のバランスです。

グレンロセス 1988

スパニッシュオークとアメリカンオーク(シェリーとウィスキーのレフィル)で20年以上も熟成されているため、香りと味わいに、シトラス・ノート、オレンジの砂糖漬、たくさんのフルーツが溢れています。

グレンロセス 1985

カティサーク・スコッチウイスキーの核となるモルト原酒です。
ドライ・フルーツやピールの香りと、香辛料またはタンニンのような風味も感じられる辛口。

マッカラン 30年 ファインオーク

シェリー樽原酒とバーボン樽原酒をバッティングした、ザ・マッカランの新シリーズ。
熟成を極めたエレガントな味わい。
アロマティック、オレンジのかわ、フィニッシュはソフトでシルキー。とてもエレガントです。

マッカラン 25年 ファインオーク

長期熟成の25年もの。シェリー樽由来の豊かな香りに、花を連想させる心地よい香りがあり、味わいは非常にまろやか。
これぞモルト界の「ロールス・ロイス」。
現在大変入手困難な逸品です。

マッカラン 12年 シェリーオーク

厳選した大麦を使用した、華やかな味わいのハイランドモルトです。
バニラや、ほのかにジンジャーやドライフルーツの香りがしフルボディな味わいです。

マッカラン 12年 ファインオーク

シェリー樽熟成原酒とバーボン樽熟成原酒の2つをヴァッティングしたもの。
シェリー樽由来の濃厚なコクにバーボン樽由来のクリーミーで蜂蜜様のバニラ香が巧みにミックスされています。

マッカラン 18年 シェリーオーク

シェリー樽熟成原酒とバーボン樽熟成原酒の2つをヴァッティングしたもの。
シェリー樽由来の濃厚なコクにバーボン樽由来のクリーミーで蜂蜜様のバニラ香が巧みにミックスされている。

マッカラン 18年 ファインオーク

シェリー樽熟成原酒に、バーボン樽熟成原酒をヴァッティングし、よりライトでスムーズな新しい味わいを生み出しています。

マッカラン 10年 シェリーオーク

オールシェリー熟成。
10年熟成らしく力強い1本。

ラガブーリン 30年

独特の甘い口当たりから、ゆっくり深さが増していく、ラガヴーリンにしか出せない味わい。
そして、この熟成年数によって生まれる、ゆっくりと口に広がる風味は、極めてバランスがよく長く続く。

ラガヴーリン 25年

ベルベットのような口当たりで、全モルト・ウイスキーの中でも巨人的な存在。
9000本の限定リリース。

ラガヴーリン 21年

壮大で円熟したアロマ。
口に含むと、やわらかなタフィー、クレームブリュレ、ドライイチジクの豊かな甘さが広がります。
大変希少な逸品です。

ラガヴーリン 16年

豊かなピート香とまろやかなコクのある重厚なボディが特徴。
複雑な味わいがバランス良くまとまっています。

ラガヴーリン12年カスクストレングス・リミテッド

無濾過のカスクトレングスです。
スモーキーさ、潮の香りを感じられるライトな口当たりです。

ラガヴーリン 12年

仕込み水はピートの影響を強く受けており、ピートの色が濃くついている。
ピートの香りが強く出たクセのある味わいが特徴です。

ベル スペシャル リザーヴ ピュアモルト

製造元のアーサー・ベル&サンズ社傘下のダフタウンとインチガワー、ブレア・アソールの原酒を中心につくられています。

ベル デキャンタ クリスマス 2002

味わいは軽めで少しだけピーティなつくりです。
このボトルの肖像画はイギリスのみならず世界中で産業革命の推進に大きく貢献したジェイムズ・ワット。

ベル デキャンタ クリスマス 2006

クリスマス2006デキャンタは、金で彩色された陶器に8年もののベルを入れた限定品。

ベル 12年 デキャンタ

社名にちなんだ鐘形の陶製瓶に入っています。
熟成による深みがあります。

ベル スペシャルリザーヴ 12年

スペシャル・リザーヴは2003年に英国でリリースされました。
通常の12年よりも色濃く、複雑だが驚くほど飲み口の良い味わいです。

ベル オリジナル

上質のモルトから生まれる芳醇な香りと、かすかに甘めでスムースな味わいを秘めた、英国で一番飲まれるスコッチウィスキー。

ベル 12年

40種類以上のシングルモルト/グレインをブレンドしています。
ほどよくきいたピートの香りと、すっきりとした飲み口です。

ベル・エクストラ・スペシャル

ベル・スコッチは厳選されたモルト原酒を中心につくられる、すっきりした飲み口がイギリス人に愛されています。
ベル・エクストラ・スペシャルは、英国のパブでの人気銘柄のひとつです。

オールドパー スーペリア

稀少な年代もののモルトを贅沢に使用したスコッチウイスキー。
18年~20年以上のモルトを中心に使用しています。
重厚なコクと奥行きのある深い味わいが特徴です。

オールドパー カスクストレングス

樽からそのままの原酒をボトル詰めにした12000本の限定商品。
ウイスキー本来の特徴である芳醇な果実のような香りと、木を焦がした様な香りが一層際立っています。

オールド・パー 30年

エリザベス女王一世の即位450周年を機に特別に作られたオールドパー。
香り高く芳醇な味わいは稀に見る仕上がりです。

オールド・パー 18年

18年を越える厳選された長期熟成モルトのみを使用した、華やか且つフルーティーな香りと芳醇な味わいが特徴です。

オールド・パー 12年

名前の由来は152歳まで生きたといわれるイギリスの農夫、トーマス・パーから。
「時代がどんなに変わろうとも変わらぬ品質を約束する」
という意味が込められている。

深い熟成を経た40種類を超える原酒を絶妙にブレンドし、
類まれな豊潤な味わいを特徴とするスコッチウイスキーの銘品です。

シーバスリーガル 25年

禁酒法によって統制され、惜しまれながらも市場に出なくなった幻のウイスキーが復活しました。
まさに”マスター・オブ・シーバス”にふさわしい最高傑作です。

シーバスリーガル 18年

スコットランドでも稀少なモルトウイスキーが20種類以上もブレンドされたウィスキー。
上品な花の香りと芳醇な余韻が長く続くのが最大の特徴。

シーバスリーガル 12年

スコッチ・ウイスキーのプリンスと言われています。
華やかな香り、熟成感そしてまろやかさを最良のバランスで実現したウイスキーです。

バランタイン・ファイネスト

どこまでも豊かでなめらかな風味を求めて40種類におよぶモルト原酒をブレンドしたスタンダード・スコッチ。
それが、ファイネスト。

バランタイン・ブルー 12年

厳選された40種類を超える原酒を最低12年以上熟成させた、上品でキレのある味わいの贅沢なスコッチ。

バランタイン 12年

2003年マスターブレンダーが『水割り』に発想のヒントを得て、40種類以上の原酒を駆使してブレンドした製品。
まろやかな深いコクと華やかでフルーティーな香りが特徴の逸品。

バランタイン 17年

酒齢17年以上の長期熟成原酒が織り成す奥行きの深い気品ある香り、繊細で複雑な味わいです。
スコッチを知る人には垂涎の的とされる、類まれな名品です。

バランタイン 21年

最低21年以上の熟成されたウイスキー。
長い熟成を経て得られるまろやかで深いコクは、
まさにコニッサーを唸らせるにふさわしい逸品です。

バランタイン 30年

30年にもおよぶ長い年月を経て熟成された。
バランタインの最高峰と言われています。

ジョニー・ウォーカー・ブルー・ラベル200周年記念

2005年にジョニー・ウォーカーの究極中の究極のボトルとして造られた。
四角いバカラ社製の水晶のデカンタに瓶詰めされている。
デカンタはシルクの裏地の革の箱に収まり特別の文書がついていた。
超限定商品で4000ドル前後で売られたそうです。

ジョニー・ウォーカー・ブルー・ラベル

ジョニー・ウォーカーの究極のブレンド。
すべてのボトルにシリアルナンバーがついていて、シルクの裏地の箱で売っている。
5、60年熟成したウイスキーが多種類ブレンドされていると言われる。

ジョニー・ウォーカー・ゴールド・ラベル

15種類以上のシングル・モルトの贅沢なブレンド。
3代目アレックスがつくった幻のレシピを復活させた酒。

ジョニー・ウォーカー・ピュア・モルト(グリーン)

ヴァッテッドモルト・ウイスキーで約15種類のシングル・モルト・ウイスキーからなっています。
15年以上のモルト原酒のみをブレンド。

ジョニー・ウォーカー スイング

船が揺れても倒れない、特殊な設計のボトルからこの名前がついたと言われています。

ジョニー・ウォーカー 黒ラベル

12年以上熟成したモルトやグレーンを40種類ブレンドしたぜいたくなブレンド。
豊かな香りとコクが楽しめます。

ジョニー・ウォーカー 赤ラベル

世界で一番飲まれているブレンデット・ウイスキーと言ってもいいのではないでしょうか。
「ジョニ赤」の愛称で親しまれています。

https://matome.naver.jp/odai/2129619475960880401
2011年02月11日