写真がうまくなるかもしれない撮影テクニック&アイテム集

ゴンゾー
写真を勉強中。撮影に役立つテクニックやアイテムの情報、また、”今更”なネタもクリッピングしていきます。初心者~中級者向け。

お手持ちの写真をアップロードでして、ワンクリックするだけで写真をキレイに仕上げてくれる便利なサービス。会員登録とかもいらずに、すぐ使えます。レタッチが苦手な人には超オススメですよ。

1万2800円で販売中。

写真写りを良くするよう、モデルに指示を与えるのもカメラテクニックのひとつですからね。

こんなのを腰に付けていたら、「あいつデキるな」と思われそうです。早い製品化が望まれます。

撮影テクニックでもなく、アイテムでのないのですが、ちょっと面白いので紹介。

やっぱり、スタジオで撮ると違いますからね。

iPhoneユーザーの方はぜひ。

手前味噌ですが、スマートフォンでの撮影を楽しむためのアプリを自分でまとめてみました。

一時期、流行りましたよね。僕はカメラを投げるなんて、こわくて出来ませんが。

グラス、ボトル、缶、などについたきれいな「水滴」の作り方。100円ショップでも買えるアレを使えば・・・

「Strobox」を紹介したブログ。この「Strobox」というサイトは英語のサイトですが、めちゃくちゃ勉強になります。おそらく英語が苦手な人でも利用できますよ。

テクニックというより「小技」と呼ぶほうがふさわしい感じがしますが、たしかに時間もお金もかからないですね。

オリンパス・写真投稿コミュニティ「FotoPus」より

魚眼レンズって値段が高いですが、これなら安いので気軽に使えそう。

三脚に直付けして使うと、超便利ですよ。安いし、一つは持っていても損はないです。私はこれを見つけたとき、速攻買いました。

無料だし、会員登録とかもいらないし、レタッチに自信のない方にはオススメです。

機種を問わずに使えるし、1000円程度ってのがいいですね。ページ右下のamazonへのリンクも貼りましたので、よろしければ、ぜひ。

いろいろなアイデアが紹介されております。

たしかにカメラの内蔵露出計まかせで撮ると、黒い被写体もグレーに写りますが・・・

カメラのキタムラのHPより。様々なシチュエーションでの撮影TIPSが、コラム形式で。全体的には初心者向けな内容かもしれませんが、けっこう、為になる内容です。

安いですね。

高層ビルの窓から撮影するときのアイデア。ただ、ラバーフードを使えってだけの話ですが。

ジュラルミンケースをパカっと開けるだけで、すぐに撮影できる撮影ボックス。9800円で、ライトまで付いてて、持ち運びにも便利。欲しいです。

レーザーやライトペンを使った写真表現のひとつ「ライト・グラフィティ」。詳しい撮影方法が載ってます。

中級ぐらいの人には、当たり前の内容かもしれませんが。

ホンダのHPに、バイクをかっこ良く撮影するためのコラムがありました(全30回)。

カメラマンの方のブログですが、味噌汁以外の撮影テクニックも紹介されています。

動物にカメラを括りつけて、動物目線で撮影とは。動画のテクニックだけど、写真でもできそうですね。犬とか猫ぐらいなら、自分でもなんとか・・・

ちょっとした工夫で違うものですね。

初心者向けの内容ですが、様々なシチュエーションでの、ちょっとした撮影テクニックが満載のコラム集。「上野下町の桜を撮る」「イベントコンパニオンを撮影する方法」「さっぽろ雪祭りで雪像を撮影」とかニッチなシチュエーションがたくさん。読み物としてどうぞ。

作例の写真はあまり上手くないですが、どんなカットを撮ればよいか、事前の参考にはなると思います。

D70を天体カメラ用に改造した様子を紹介したページですが、D70って、いまや中古で1万円台で買えるので、やってみようかな。

個人的にはまったく門外漢なジャンルの天体写真。いつかはチャレンジしてみたいですが、機材の選び方をはじめ、いろいろと参考になります。

手持ち&レタッチなしでこれが撮れるとはすごい。設定も記載されているので、今年の春はこの通りに撮ってみよう。

機会があったら試してみたい。

デジイチで動画撮影をする人は必携のアイテムではないでしょうか?しかも安い。

自由な発想でユニークな写真を撮り続ける上原ゼンジ氏のHP。

ナイスアイデアですね。

コンデジで魚眼写真を撮りたいときに。1000円以下で魚眼レンズが手に入ります。

ソニー製品の記事広告のページですが、私も工場夜景を撮影するにあたって、参考にさせていただきました。

特に女性の撮り方については、実践的で勉強になります。

アイテム・シチュエーション別のブツ撮りのテクニックが満載。参考になります。

「STUDIO CAKE」というスタジオ。何度か使っていますが、自然光で撮りたいときにはいいですよ。

ホワイトバランスの設定に必要なグレーカード。いまのデジイチはオートでもかなりイケますが、やっぱりグレーカードは必需品ですね。

長野県の写真家の方のHPです。

https://matome.naver.jp/odai/2129558569749068701
2012年03月12日