とある名言の収集台本(スクラップファイル)

momozirou

「力を貸してください、あなた達の力を!!」

「行くぞ! 我ら天草式十字凄教のあるべき場所へ!!」
とある魔術の禁書目録⑯

十六巻p265.13p268.6
たった一人のリーダーだから。

「さんざんさんざんさんざんさんざんグチャグチャのグチャにブチのめした後に!まだ顎が砕けていなかったらの話ですけどね!!」
とある魔術の禁書目録⑯

十六巻p158.1
最高に良い女とは……?

―――最後の希望が舞い降りる。
とある魔術の禁書目録⑮

十五巻324.13
セリフではないですが、打ち止め、最終信号、最後の希望、ラストオーダー。
イイなぁって思ったもので。

「……忘れて、いる……?」
とある魔術の禁書目録⑭

十四巻p307.10
無駄に頑丈な携帯の引き起こす無用な伝達。

「これが俺とテメェの違いだ!そんなつまんねぇ幻想なんか自分でどうにかしやがれ、このクソ野郎が!!」
とある魔術の禁書目録SS

ss p225.16
0対0。拳と警棒。果たして倒れたのは。

「ihbf殺wq」
とある魔術の禁書目録⑬

十三巻p348.4
一方通行さんのバーサクモード。黒い翼は黒なのか?

「祈りは届く。ヒトはそれで救われる。私みたいな修道女は、そうやって教えを広めたんだから!」
とある魔術の禁書目録⑬

十三巻p334.12
ここでヒロイン、インデックスさん。歌って救って見せます。

「ではミサカは素直になってみます、とミサカはお姉さま(オリジナル)とは違う道を歩んでみます」
とある魔術の禁書目録⑫

十二巻p152.10
御坂妹による宣戦布告。素直クール、ツンデレ、果たして…

「お前はアイツを助けたくねぇのかよ。だったら、俺は一人であそこに行くぞ」
とある魔術の禁書目録⑪

十一巻p218.15
昨日の敵は今日の友。とまではいかないまでも、前回は敵だったアニェーゼが今度は囚われのお姫様。助けに行けるカミジョーさんはテライケメン。

「誰でもいいから、この世界に散らばる主義主張を上手に支配し(たばね)てくださいって」
とある魔術の禁書目録⑩

十巻p293.13
オリアナが裏目のない世界を望んだが故のセリフ。名言というか少し考えて悩んだセリフ。ある種の迷言。

「―――テメェのふざけた幻想は、俺がこの手で跡形も残さずぶち殺してやる」
とある魔術の禁書目録⑨

九巻p243.4
戦いに関係のない一般人のクラスメートに被害が及んだ際に一言で、宣言した名言。

「―――――もう一度だけ聞く。テメェら、本当にやる気がねぇのか?」
とある魔術の禁書目録⑨

九巻p50.14
担任の先生の為、全力で体育祭競技に臨む一クラス。その中心にはカミジョーさん。

「それでも、俺はあのガキの前じゃ最強を名乗り続ける事に決めてンだよ。くそったれが」
とある魔術の禁書目録⑧

八巻p233.13
一方通行さんの名言。死んでやれない少女の為に戦う男、アクセロリータ。

「多分、今度アニェーゼが助けてって言ったら俺は助けに行くぞ。今回はたまたまアイツが悪かったけど、アイツがこれからもずっと悪くあり続けなきゃいけないなんてルールはどこにもないんだからな」
とある魔術の禁書目録⑦

七巻p336.4
七巻での事件で直接対決した敵、アニェーゼが『今回』・『たまたま』悪かった。そう言えるカミジョーさんは甘いのか優しいのか?きっとどっちでもない。

「そして教えてやる!お前の居場所(げんそう)は、これぐらいじゃ簡単に壊れはしないって事を!!」
とある魔術の禁書目録⑥

六巻p219.3
今回はげんそうを壊さずに守ります。

「はっ、何を言うてんカミやんは。ボクぁ落下型ヒロインにみならず、義姉義妹義母義娘双子未亡人先輩後輩同級生女教師幼馴染お嬢様金髪黒髪茶髪銀髪ロングヘアセミロングショートヘアボブ縦ロールストレートツインテールポニーテールお下げ三つ編み二つ縛りウェーブくせっ毛アホ毛セーラーブレザー体操服柔道着弓道着保母さん看護婦さんメイドさん婦警さん巫女さんシスターさん軍人さん秘書さんロリショタツンデレリアガールスチュワーデスウェイトレス白ゴス黒ゴスチャイナドレス病弱アルビノ電波系妄想壁二重人格女王様お姫様ニーソックスガーターベルト男装の麗人メガネ目隠し眼帯包帯スクール水着ワンピース水着ビキニ水着スリングショット水着バカ水着人外幽霊獣耳娘まであらゆる女性を迎え入れる包容力をもってるんよ?」
とある魔術の禁書目録⑤

五巻p87.8
青髪ピアスさんの最長迷言。果たして明らかに女性ではないのは?

「ミサカは教えてもらった、ミサカはミサカの価値を教えてもらったって断言してみる。『ミサカ』全体ではなく、『ミサカ』単体の命にも価値があるんだって、この『ミサカ』が、他の誰でもないこの『ミサカ』が死ぬ事で涙を流す人もいるんだって事を教えてもらったから、ってミサカはミサカは胸を張って宣言する。だからもうミサカは死なない、これ以上は一人だって死んでやる事はできない、ってミサカはミサカは考えてる」
とある魔術の禁書目録⑤

五巻p63.9
死ぬ事を恐れず当たり前と捉えていた少女が放った名言。死んでやる事はできない。

「『不幸』だなんて見下してんじゃねぇ!俺は今、世界で一番『幸せ』なんだ!」
とある魔術の禁書目録④

四巻p209.5
常日頃「不幸だー」と騒ぐカミジョーさんですが今回の「幸せ」宣言。「不幸」を背負った上で「幸せ」と断言するカミジョーさんに拍手。

「歯を食いしばれよ、最強(さいじゃく)―――――」
「―――――俺の最弱(さいきょう)は、ちっとばっか響くぞ」
とある魔術の禁書目録③

三巻p293.9-12
最大値が5。最小値が0。最強対最弱の差とはいったい何なのでしょう?

「くかきけこかかきくけききこかかきくここくけけけこきくかくけけこかくけきかこけききくくくききかきくこくくけくかきくこけくけくきくきこきかかか―――――ッ!!」
とある魔術の禁書目録③

三巻p273.17p274.1
一方通行さんの不思議ワード炸裂!!言葉に出来る気がしないです。

「―――――お前は、世界でたった一人しかいねえだろうが!なんだってそんな簡単な事も分かっんねぇんだよ!」
とある魔術の禁書目録③

三巻p247.13
よく聞くセリフ。君は君。だけど二万人のクローンに対して言ったのはカミジョーさんだけでしょう。

「テメェ、まさか右腕をぶち切った程度で、俺の幻想殺しを潰せるとか思ってたんじゃねぇだろうなァ?」
とある魔術の禁書目録②

二巻p295.13
まさかのドラゴンアーム。壮大な伏線でした。

(―――――まずは、その幻想をぶち殺す!!)
とある魔術の禁書目録

一巻p276.17
多々数々の変化と派生を続けたカミジョーさんの決め台詞、第一弾。

「手を伸ばせば届くんだ。いい加減に始めようぜ、魔術師!」
とある魔術の禁書目録

一巻p272.1
いつまでもウダウダしてる逆ショタと逆ロリにカミジョーさんの一言。

「うう、不幸だーっ!」
とある魔術の禁書目録

一巻p11.16
言わずと知れたカミジョーさんの名言。果たして彼は本当に不幸なのか?

https://matome.naver.jp/odai/2129127410486967701
2011年04月28日